60歳男 度重なる不倫がバレたが、家内の慈悲に救われた

60歳男 度重なる不倫がバレたが、家内の慈悲に救われた

地方都市に住むサラリーマンです。

かれこれ20年ほど前のお話です。

私は離婚歴があり、家内とは職場結婚です。

私の離婚と家内は無関係です。

私が離婚した理由は、ご多分に漏れず私の浮気でした。

最初に結婚してしばらくしたら職場の同僚と不倫、それがバレて、何とか収まったと思ったら、また別の人と不倫。

いよいよあきれられて離婚することになりました。

そして再婚。

ただ、今の家内と結婚してから10年ほどは健全に過ごしていました。

子ども2人もすくすくと育ってくれました。

それが、ひょんなことから職場のパートさんと仲良くなってしまい、あとは以前の浮気癖が復活、瞬く間に不倫の関係に陥ってしまいました。

今思い出そうと思っても、最初のキッカケは思い出せません。

楽しい日々でしたが、それが家内にバレて、もちろんゴタゴタがありましたが、話し合いながらその関係は何とか解消したのです。

悪いのはそのあとでした。

前のパートさんが職場を去って、その次に来られた方ともすぐに仲良くなってしまったのです。

これもきっかけは思い出せません。

自分でもあきれるばかりですが、当時はどうしようもなく、以前よりますますのめりこむ感じでした。

前の反省?があったためか、家内にバレないように巧妙に気を配りながらの日々でした。

しかしながら、しばらくすると、当然、家内に知られてしまいました。

家内の怒りは、前のときより大きくなっています。

また、私の気持ちも前のときより強くなっていました。

今度は話し合いなどでは収まりません。

私は数日間ホテルに泊まって過ごし、距離をとって家内の様子を伺いながら対策を考えました。

結局、自宅に戻って何度も頭を下げて謝るしかなかった訳ですが、それを繰り返し、反省文を書いて、何とか離婚は免れました。

これは家内の気持ちによる部分が大きかったと思います。

彼女は離婚したくなかった。

何とか離婚せず、それでいて自尊心に傷がつかない落としどころをみつけようとしてくれていたのだと思います。

今となっては、その時の家内の対応に感謝するばかりです。