40歳男 仕事を放棄して一週間謝り続けて復縁できました

40歳男 仕事を放棄して一週間謝り続けて復縁できました

私は40歳の会社員です。

私には2歳年下の妻と7歳と4歳になる息子がいます。

今から2年前、私たち夫婦は離婚の危機を迎えました。

原因は私の浮気でした。

当時、私は仕事がかなりきつい時期で、毎日残業続きで、休みもあまり取れないくらい忙しい毎日でした。

妻はパートでしたが、私がほとんど家にいないため、手のかかる2人の息子の子育てを一人でやらざるを得ず、疲れ果てており、お互い、ほとんど会話もなく、ただただ毎日を凌いでいるという感じでした。

そんな時、私は営業先の女性と仲良くなりました。

初めて会った時から、リラックスして話せて、いけないとは思いながらも好きになってしまいました。

運がいいのか悪いのか、相手も私のことが好きになり、すぐに不倫関係となりました。

お互い家庭があるので、生活は守りつつ、潤いのない生活を癒すための関係と割り切っていましたので、こじれることもなく関係は続きました。

しかし、半年ほど経った頃、いつものように夜遅く帰宅すると、いつもは寝ているはずの妻が、私を待っていました。

私はすぐに浮気がばれたと直感しました。

案の定、妻に浮気がバレており、明日から実家に帰ると告げられました。

待っていたのは、今後は離婚に向けた事務的な話をしたかったからと言われ、事前に考えていたであろう離婚条件を書いた紙を手渡されました。

私は妻に素直に謝りました。

浮気はやめるから、離婚を考え直してほしいと頼みました。

が、妻は聞く耳を持たず、宣言通り、翌日から実家に帰ってしまいました。

私は猛烈な喪失感を感じました。

それまで当たり前だったものがなくなり、地面がなくなったような感じで、足元から崩れ落ちるようでした。

あまりのショックで、会社を休み、一日中塞ぎこんでいました。

思い出されるのは、何気ない日常の一コマばかりでした。

当たり前過ぎて、まったく印象に残らないようなことばかりでしたが、余計に尊く感じてしまい、自分の軽はずみな行動を死ぬほど後悔しました。

そして、私は悟りました。

絶対に取り戻さないと一生後悔すると。

すぐに浮気相手に事情を話して、きっぱり分かれると告げました。

私はその足で、妻の実家に行き、何とか話し合ってくれるよう頼みました。

しかし、妻は応じませんでした。

2時間ほど粘りましたが、結果は変わらず、出直すことにしました。

翌日から会社に溜まっていた代休と有休消化を申請しました。

上司からの非難はありましたが、知ったことではありません。

会社を休んだ私は毎日、妻の実家を訪ねました。

しかし、なかなか妻は会ってくれず、ようやく会えたのはそれから一週間後でした。

妻に会うなり、再度、自分の過ちを謝罪し、自分にとって家族がどれだけ大切か実感したと伝えましたが、妻の意志は固く、断固離婚を主張しました。

それでも私はただ頭を下げ、妻の激しい叱責にも一切口答えしませんでした。

最終的に義父と義母が間に入ってくれ、どうにか離婚は回避できましたが、妻からは次回浮気した場合の厳しい離婚条件を突き付けられ、有無を言わさず署名させられました。

私はこの危機以降、仕事優先の生活を見直し、家族のための時間を取るように心掛けました。

かなり大変でしたが、あの喪失感に比べたら大したことではありませんでした。

二度と味わいたくない喪失感でした。